捨てるものを先に決めてしまう

自宅を整理整頓するためにはまず自分自身が必要なもの、不要なものをあらかじめリストとして書き上げた上で廃棄をするものを決めてしまうことが1番だと思います。そして廃棄した後にどのような新しい家具や調度品を購入するのかを決めておけば、整理整頓をせざるをえなくなるからです。人間は誰しも新しいものを購入するときにはきれいな環境で導入したいと思うものです。我が家も転勤族なので家の整理整頓を引越し前に行うのですが、新しく購入したいものと捨てたいものをあらかじめ明記しておけばそこから逆算してどのような作業していけば良いかが分かりやすくなるので作業も進みやすくなります。実際に整理整頓の上、廃棄するにあたっては引き取ってもらったり、リサイクルショップに販売するなど様々な手法が考えられます。コストパフォーマンスも勘案しながら整理整頓のプランニングをしていけば、より効率的にさらには、迅速に進められるに違いありません。