ゴミ屋敷の叔母の自宅を片づけました。

実の叔母の自宅が、俗に言う「ゴミ屋敷」。

若い頃はキレイ好きだったみたいですが、年を取るにつれて認知症がひどくなり片づけられない人になってしまったそうです。

叔母には子供がいないので、めいである私が子供代わり。

私の住んでいるマンションと叔母の自宅が近いこともあり、何か用があると定期的に叔母の家に呼びつけられて雑用を頼まれていました。

部屋 掃除 02

ボケの症状が出ながらも、何とか生活をしていた叔母。

けれどもある日台所で軽い火事を起こし腕に大きなケガを負うことに。病院に入院する事になりました。

退院した後は老人ホームに入って養生する事が決まったのですが、困ったのは自宅の片づけ。

あちこちがゴミの山で、数か月経つうちに生ごみの嫌な臭いも湧いてくるようになりました。

ご近所さんに申し訳ない気持ちから、プロの業者さんに頼んで自宅の片づけを行ってもらいました。

軽トラ5台分くらいのゴミが出たようですが、おかげで叔母の家が見違えるようにキレイになり感動しました。