不用品を捨てるための手順として

不用品がどんどん溜まってしまうという状況になってしまったので基本的には綺麗にしようということで捨てるように頑張っていました。

まずは普通ゴミとして捨てる事ができるのかどうか、ということをしっかりと考えました。

部屋 掃除 07

そして普通ゴミとして捨てることができないような不用品ですが金銭的な価値のあるようなものというのは誰に売るということで処分するということにしてみました。

そして、残ったのが普通ゴミとして捨てることもできないですし金銭的な価値もないので人に譲り渡したり買ってもらったりということもできないというようなものになりました。

これは行政の不用品回収業者にお願いして、お金を払って捨てるということになってしまったのですがとにかく早く回収してもらいたかったのですがどうしてもそんなに早く回収してくれないということで2週間くらい待ちました。

これがやや面倒ではありましたがそれでも最終的にはだいぶ綺麗になりましたので満足です。