不用品処分で時間も短縮

別々に住んでた家族と、一緒に生活することになったときのことです。

越してきて2人増えるということは、物が増えます。今まで当たり前に物置にしてたところも場所がなくなる、てことで不用品を相当処分しました。

部屋 掃除 08

衣替えをしたとき、プラの収納ボックスから溢れてた分、何年も着てない服をまず選びました。

次にそのなかで売れそうなキレイ目なものとダメなものに選り分け。

ダメなものは町内で月1ある廃品回収に出し、売れそうなものは洗濯してメルカリに。

また、読んで放置してたマンガから小説に聞かなくなったCDは段ボール3個に詰め、ネットオフに頼みました。

廃棄すればただのものが、5000円ほどになりました。
あとは知らぬ間にたまってた食器たち。

もったいないけど長年使わないものは、処分です。

食器棚がスッキリすれば、人数増えても整理されたままキレイに保てるんです。

パッと見てわかる状態で取り出しやすく、いつも整頓されてると、自然そのとおりに収納されキレイなまま。

ものを処分することによって、見える化がすすんで生活が快適になりました。