施設入所を機会に家の片付けを依頼

私の祖母は施設に入所をすることになり、祖母が住んでいた部屋を片付けることにしました。その部屋は、年寄りが一人で住んでいた部屋らしくものがいっぱいです。捨てることもできずに、そのままになっていると想像することができました。お年寄りは、片付ける時間はたっぷりとあるのですが体を動かすことができないので片付けることができなかったと思います。もっと早めにいろいろなものについて、一緒に片付けてあげたら良かったと思ったりしています。

その後は、業者にお願いをしてそこにある不要なものはほとんど回収してもらうことにしました。特に家電は、そのままにしていると危ないので、全て片付けてもらっています。もしもの漏電や、地震が来た時などに火災が発生することもあるのでそのことを心配したのです。全て運び出すとトラック2台分ぐらいになったので、びっくりしています。祖母の部屋を片付けていると、生前整理の大切さをしみじみと感じたことでした。